美味しい発芽玄米の炊き方

①洗う

2・3回洗いチリ、ホコリを取り除きます。玄米は白米同様最初に触れる水を多く吸い込みます。浄水やミネラルウォーターを使うとより美味しく炊けます。

②水加減

発芽玄米

2〜3日浸した玄米は1.5倍に膨れます。そこに1倍の水を入れます。発芽玄米の匂いが気になる方は1合につき小さじ0.5杯のプレーンヨーグルトを入れ良くかき混ぜると炊き上がり時の匂いが低減されます。

 

発芽玄米:白米=2:8

この割合だけでも発芽玄米の恩恵があります!

 

③ひたす

夏は12時、冬は24時間浸すと発芽玄米として美味しく食べれます!

32度の温水であれば6時間で発芽状態になります。

④炊く

炊きあがったら少しの間蒸らします。(すぐにフタを開けると中の水蒸気が急激に冷やされ、そのままご飯に付いてべちゃっとしてしまいます)

また最近では自動で玄米を発芽させてくれる便利な発芽玄米炊飯器もあります。