冬期湛水不耕起移植栽培とは

この農法のメリット

  1. 稲が野生化して丈夫になり、病気や害虫、冷害にも強くなる。
  2. 分けつが多く、太くて倒伏しない。しかも粒の大きな穂を実らせる。
  3. 土壌構造が物理的、生物的に変わって、おコメが美味しくなる。
  4. 耕さないので省労働、省エネルギー、省コスト。人にも環境にも優しい。
  5. 冬期湛水との組み合わせで、抑草や肥料効果が向上する。
  6. 藻類が増え、酸素を吐き出し、水をきれいにし、最後には自然堆肥になる。
  7. 生き物が増え、田んぼ本来の環境が復元し、水を浄化してくれる。                

などメリットは数多くあります!     


  岩沢信夫著「不耕起でよみがえる」より